2014年7月19日土曜日

つけ麺との付き合い方

※画像はイメージです

僕は常々つけ麺がどーも好きになれず美味しさがよく分からないとボヤいてきましたが、今日某店でとあるつけ麺を頂き自分の「何故?」が払拭されたので、心機一転ここに改めてつけ麺との今後の付き合い方を含め書いてしまおうと決意した次第です

不肖私、盛岡に生まれ盛岡に育ち、悪そなヤツは大体知らない方々、11月生まれの極度の暑がり汗っかきながら、ことらあめんのみならず熱い料理やスープが大好きでございましてん

なんでしょね
冷たい料理は冷たく、熱い料理はより熱く

パキッと味が華開く美味しい温度がその料理にあるとして、ぬるい事がベストの美味しさの料理て実はけっこうありますが、スープに関しては熱いか冷たいかだと思うんです

つけ麺てぬるい

というかぬるくなる

仕方ないですね
だってつけ麺なんだもん

逆につけ麺好きな方にはぬるいからいいんだと思うんです
多分その方達にとってはらあめんスープでは熱すぎるのでしょう

結論からするとぬるい温度帯でスープが関連する料理が好きでない僕は、つけ麺の美味しさや魅力を永遠に理解できないと思うんです

つけ麺は悪くない
ただ二人の行く道が交わらないだけということですね

ちなみにちょっと面倒な話しすると、盛岡の一般家庭ではよく「中華ざる」なるものを食べます

さすが麺好きな家庭の中華麺消費量全国1位の県
地味なとこでトップですね

中華ざるとは簡単に言うと冷たく締めた中華麺をめんつゆなどにつけて食べる、盛り蕎麦の中華麺バージョンです

僕中華ざる意外と好きなんです
家だと暑い日のお昼なんかはちょいちょい食べてます 

丼の中でスープに浸ってる状態でなくても好きなんだから、やはりぬるいのがなじまないのだな
と分析した次第です

というわけでどんなに美味しいつけ麺があるとしてももうトライしません
まれにスープが冷めない工夫しているつけ麺なども聞きますが、それにしても最初から丼と一体化してアチチならあめんの方がやっぱり好きだな~

いろいろリンク先

★HP 「岩手・盛岡らあめん同好会.com」
→  http://www.moriokaramen.com/

★FM岩手「POSH!」 毎週第1・第3木曜 PM16:10頃放送
→  「岩手らあめん ~らめラボ~」

★ニコ生動画
→「らめラボ  盛岡らあめん同好会 ~らあめんチャンネルRadio~」

★YouTube動画 
→ 「RAMEN channel ~盛岡らあめん同好会~」

★Ustream番組
→ 「 岩手・盛岡らあめん同好会代表channel」

★Googleブログ 「続・岩手・盛岡らあめん同好会代表の徒然なる毎日の記録 」
→  http://namaro-1114.blogspot.jp/

★アメーバブログ「 岩手・盛岡らあめん同好会代表の徒然なる毎日の記録」
→  http://ameblo.jp/namaro-1114/

0 件のコメント:

コメントを投稿