2014年9月10日水曜日

最後もいっこくらいの真面目

~盛岡らあめん同好会会長よりお願い~

ここ最近、盛岡らあめん同好会の「ステッカーとらあめんを一緒に撮影するスタイル」
を取り入れた別の岩手のラーメングループがあるようです

それぞれの活動方針があるようですが、
僕ら批判批評しないがモットーの「盛岡らあめん同好会」としてはステッカーとらあめん撮影時にはこうしていきたいと思います


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

1、らあめんの撮影もそうですが、同好会ステッカーを一緒に撮る際も店主さんに見せて一言お断りを入れてからにすること



2、美味しかったら食後に店主さんへ一言伝えましょう

その言葉が作り手さんのより美味しいらあめんを作る一番の活力になります
スタッフさんも人間ですし明るく挨拶されて嫌な気持ちにはならないはずです



3、何かお店側から不快なことを受けたとしてもSNSに投稿するくらいなら、
勇気をもって大人として責任あるアドバイスとしての意味で店主さんに直接伝えましょう

その勇気がないからといって当同好会で文句言っても解決にはなりません
本当に嫌な思いをさせられたお店はいづれ数倍のしっぺ返しが待っています
世の中そんなもんです

どうしても言えなかったけど我慢出来ない時は僕に直接メッセージくださいませ

乙亭に来たら残念賞代わりに一杯奢ってあげます
時間ある時はメッセージでも聞くだけ聞いてあげます
少しはすっきりするかも



4、いいお店なのにらあめんがちょっと口に合わなかったとしても、
大人の対応でお店を後にしたなら気持ち切り替えてまた次の美味しいらあめん探しの旅に出かけましょう

皆さんが食べるべき口に合うらあめんはまだまだこの世にたっくさんありますから~


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

自分の口に合って好きならまた挨拶して仲良くなって通いましょう
でなければすぐ「次行ってみよっ」て長さんも言ってました

僕が一番イヤなのは、これまで同好会メンバーと店主さんやお店がせっかくいい関係になったりしているのに、「ステッカー、らあめん」のキーワードだけで別グループの批判批評するくくりに誤解されて、それまでの関係がブチ壊れてしまう可能性があると思ったからです

メンバーの方へ

もし誤解されたりしたら僕に絶対ご連絡ください
県内のどこでも僕がそのお店にお伺いして、直接店主さんに趣旨と活動の説明、誤解の釈明を必ずします


同好会は絶対「批判批評禁止!」

ではよろしく哀愁 


もう真面目週間は堅苦しいし性に合わないから最後にします

終わり終わりっ
ヘラヘラしながらげらげら笑えること目指して今年も残り3ヶ月ちょい
全力で楽しんでいきまっしょい


うひょーはひー



2 件のコメント:

  1. はひー、そうなのね、そうなのだ。へらへらペラペラやりたいものです。がぜん余裕な大人の対応するざんすよ!いいラーメン食べろよ!うひょー\(^o^)/

    返信削除
  2. かなりの頻度で同好会ステッカーを不携帯(笑)

    返信削除