2015年2月23日月曜日

2月4週目

いわてケンミンFILE79

2/21(金)にめんこいテレビのmitスーパーニュース内で、盛岡らあめん同好会の新年会の様子と僕の取材が放送されました

まあーとにかく僕がらあめん食べまくるシーンしか映ってないのですが、「はちきゅん×らあめん同好会」ではなかなか尺の都合上ルールやポリシーの部分まお伝えできないので、そこが公に出回っただけでも十分ありがたいです

ダイジェストはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





・銀河のちから

先週の木曜日、県の工業技術センターにて開催された「県産強力小麦・銀河のちから」の試食会に食べ手の代表としてお呼ばれ行って参りました

小麦の用途である食パンやコッペパン、パスタ、中華麺などそれぞれの企業の試作品を食べつつ、最後に意見交換するという流れでの非常に有意義な会でした

うん、行って良かったです

もともとがパン用品種ということで製パンの食味は普通の小麦とほとんど変わりませんし美味しい
ブレンドや加水などの工程を経て食べ比べて品種を言い当てれる一般人はほとんどいないと思います

パスタや中華麺は強力粉の性質上、固く仕上がると事前に聞かされてたのですがこちらも茹で時間やブレンド、加水など製麺の工夫でなんとでもなります

僕はらあめん同好会としてあくまで普段よくらあめんを食べる人達の代表として参加したので、率直に思ったことを述べますが、ある程度スープの濃度やこってりした絡みのあるスープを選ぶ麺になると思います

それも製麺業者さんの努力やらあめん店主さんの探求心で食べたことのない新しいらあめんがどんどん生まれるでしょうし、もし県産小麦100%の麺が岩手中に広まれば「岩手らあめん」ブランドの下地になる可能性も秘めていると思います

何より従来の南部小麦やゆきちからに比べ比較的病気に強く農家の生産性が高いということ

農家にとって生産性が高いということは、要jはロスなく収入が上がり流通の安定が図れるのでコストが下がり、より消費者に県産の美味しい安全な小麦の食品が届くという好循環が生まれる、ということです

僕みたいな若輩の一般人にまで意見を述べる機会を与えて頂き、僭越ながらも忌憚のない意見と感想を述べさせて頂きましたが、実際一番に消費する側の意見を汲み取ろうという態勢を岩手県側が前進するために若い力を必要としているのかなとも感じました

ぜひ今後もこのような機会があればお呼び頂きたいと思います

岩手は農産業や食産業がメインの県ですし、先週も書きましたが食べ手、作り手双方がサンドイッチして県の生産力や競合力、販売力を高めていくのに、地域や我のことだけというスタンスではなかなか前に進まないと思います

大勢で協力して大事を成す、が復興も含め岩手のこれからに必要と思います

さておき、岩手らあめんの基軸に「県産小麦(南部小麦・ゆきちから・銀河のちからを使用する)」を盛り込むのは一つかもしれません

大船渡 さんまだし黒船の岩瀬さんはさっそく自家製麺で切り替えたそうです
素晴らしい先見性と行動力と思います

銀河のちからの今後の展望に期待大

詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓





・らあめん店事情

人気のあるお店で今後の展望についてもいろいろと聞かせて頂き勉強になりました
とても努力して美味しいらあめんを毎日頑張って提供されているのですが、事情で急遽スタッフが抜けてしまい今とても困ってらっしゃいます

もしどなたか調理経験のある方やいつからあめん店を経営されたいという方がいらっしゃいましたら将来的なことを含め面倒見るというスタンスの方です

お知り合いやご記入のある方は僕にご一報願います

別のお店では店主さんの急逝や、それによる後継ぎ問題などいろいろ聞こえてきます

一つのお店の寿命はその作り手の方がどれだけ元気に厨房に立てるか、に全てかかっています

食べ手の僕らはいつかは食べれなくなる自分にとって美味しいらあめんを悔いなくありがたく頂き心に刻んでいく
美味しかったらまた行く

それしかできませんしそんなシンプルでいいと思います





・はちきゅん収録

ついに岩手が誇る(誇ってないかも)女装子の岩手蛍ちゃんとふじポンとらあめん食べ歩きます

うーん、衝撃映像間違いねえなこりゃ

一応予習として・・・・・
↓↓↓↓↓





・ふじポンの本気

はちきゅん絡みで

先週のブログで書いたふじポンの若者会議での本当の意図が彼女のブログに書いてあるので載せときます

正直こんなしっかり文章書いてるふじポンブログを初めて読みました

普段あっけらかんとしてお馬さんとビールばっかりUPしてますが、実は本当にどストレートで熱い娘さんです

立場や活動は違えど同じ岩手で生まれ育った同い年なんで、岩手を元気にしたい盛り上げたいという気持ちは一緒です

応援しとります 

ふじポンブログ

↓↓↓↓↓











0 件のコメント:

コメントを投稿