2015年3月30日月曜日

3月5週目~4月1週目

■辛抱我慢忍耐努力継続

今まで勢いだけだったのでここはきっと試されているのでしょう
目指す目的や結果に辿り着くにはじっくりとここが正念場なのでしょう

まだまだ勉強になることや発見のある毎日です

ありがたや~ありがたや~




■はちきゅん収録in釜石

今回7回目となる収録ですが、遂に念願の沿岸に行くことが出来ましたっっっっ
記念すべき沿岸とはちきゅんリニューアルの一発目は釜石にて

放送日は4/18(土)っす
もちろん今回もたくさん食べ歩きましたぜ、うへへへへへへ

あ、新しい表記は「⑧キュン」だそうですよー

 



■カニ祭り

収録中にちょっと抜け出して、前回のバスツアーでお世話になったサンフィッシュ釜石の宮川商店さんで自宅用のお土産にお刺身を頼んだら

あいなめ、北寄貝、イカの刺し盛りプラス毛蟹が2杯とえらやっちゃなお祭りになりました

もちろんお刺身はおろし立てで新鮮極まりなく、毛蟹は帰ってきてから活きたまま茹でて一切の臭みもない甘味の塊

収録帰りで疲れてましたが、最強に新鮮過ぎてちょっと閃いて、ついつい手をかけてしまった上にめっちゃ美味しかったのでらあめん関係ないですがここに載せときます

はー、しっかし最高に贅沢な・・・・・・



1.活きたまま塩茹でた毛蟹を解体し、爪や脚の身をほぐして無心で皿にどんどん盛っていく

2.甲羅のカニ味噌にちょっと醤油をひと垂らし、身をカニ味噌醤油で堪能

3.全て身を掃除し、殻を鍋で乾煎り、酒を振りつつ生臭み(元々全然臭くないけど一応振る)を取りつつ、香ばしく炒めて1の茹で汁を漉して鍋に注ぎ、カニエキスを抽出

4.さらに酒、みりんを振り煮出しながら灰汁取り、味を見て醤油をひと垂らし

5.米を研ぎ4の出汁を注ぎ、カニのほぐし身、椎茸、油揚げ、最後に味噌がついたままの甲羅を載せ、ジャーにセット

6.で贅沢カニ飯の出来上がりー

ふわっと上品なカニの風味と凝縮した出汁がいい塩梅の旨味で最高に美味ーーーーーーい・・・・・

7.さらに4の余った出汁に昆布を入れ少し置いて膨らませた出汁をカニ飯にかけて最強カニ茶漬けに

はふううーーーーーーーん

新鮮な海産物はシンプルイズベストの調理が究極に美味しいっす

しかし今日は本当に食べ過ぎたけど・・・・・・
今週も頑張る気がむくむく沸いてくる美味しさでした

うひょーはひー御馳走様ですっっっ

0 件のコメント:

コメントを投稿