2015年7月8日水曜日

7月1週目

■こちらのブログではある程度プライベートやらあめんに絡んだことを中心に徒然と日記がてら書きます

我のビジネスや社会的なお仕事の内容に関しては下記のブログと分けております

ゴリロックス事業レポート

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://golirocks63.blogspot.com/2015/06/2015620.html


▪️はちきゅんロケ

先週月曜日のお話から

今回のはちきゅんロケは396号線沿い盛岡~紫波まで割と近めを攻めました

ゲストはふじポンと、東京からわざわざらあめん食べるためだけに新幹線で駆け付けてくださった芸人の三拍子さん

Hi-Hiさんもそうでしたがめちゃめちゃ腰低くて丁寧で人のいいお二人です

ちょっと太めのツッコミ久保さんは記憶力が半端なく、いろんなジャンルのお話に精通していて、常にずっと誰かの何かの言動にツッ込んでます

背が高いボケ担当の高倉さんはカメラが回ると3倍くらい声張りますが、普段は非常に落ち着いたええ声のまったり感漂う真面目な方です

僕は病み上がりで正直少しフラフラしてましたが、なんとか快晴の中滞りなく3軒回り、三拍子さんのおかげでとても楽しいロケとなりました

あれ、今回の放送日はいつだっけ

とりあえずサークルKサンクスから発売の冷やし麺の宣伝もあり、ほぼ毎週のやうにはちきゅんで同好会絡みの何かしらが放送されるはずです

毎週予約録画、もしくは観て要チェックやっっっ






▪️今年の塊肉BBQ

今年はキャンプもくっつけて一味違うぜっっっ

てなわけでまだまだ参加者募集中です

小学生がたくさんいる働き盛りのご夫婦からのお問い合わせが多く、県外からもちらほら参加の方もおります

詳細はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://golirocks63.blogspot.com/2015/07/2015-bbq-present-in.html

ぜひ内容を確認の上、お子様がたくさんいらっしゃるご家族の皆さま、お気軽に参加お待ちしております

みんなで楽しみましょう~




▪️久しぶりのFM岩手

火曜日は、尊敬するええ声パーソナリティ山本大一先輩のPOSH!に生放送ゲスト出演

もちろん今回は宮古の冷やし麺について調子よく語り、最後に山本大一先輩と「いいらあめん食べろよっっっ」を一緒にやってもらいました

感無量、そしてええ声すぐる




これからも月イチで生放送のゲストとして、毎回曜日を変えつつPOSH!にお邪魔していく予定です

間髪入れずに最近よく会うふじポンから、急遽ゲストで出ませんかとのお誘いにほいほい二つ返事してわんこらじおの収録に参加

こっちは収録時間も少し長めでわちゃわちゃとした内容

冷やし麺の件プラス同好会とはなんぞや、というお話にも触れております





テレビは面白い、ラジオは楽しい

それぞれの媒体の良さがあるので活かしながら、可能な限りこれからも各メディアから情報発信を続けていきたいなあと思いますね





▪️Connectedconnectでお話

雫石にあるカフェのコネクティッド←コネクトさんは、僕の友人のお友達が開いたお店で小さいお子様連れのママさんが利用しやすい手作り感のあるほんわかしたお店です




https://www.facebook.com/Connectedconnect

で、オーナー櫻田さんは

(僕はなうさんと呼んでますが)

NPO法人子育てサポートしずくいし ~Hag-Kum~

https://www.facebook.com/hugkumshizukuisi

や、自分達でフリマや地産地消の商品を作ったり様々な活動をしていて、小っさい身体のどこにそんなにエネルギーが詰まってるんだくらいバイタリティあるお人

世のママさんは明るくしっかり稼ぎつつ子育てを楽しもうとしております

着眼点も実に面白いしアイデアも豊富

わしゃくしゃお話した中で得た勉強も多く有意義な時間を過ごさせてもらいました

また遊び来ますでー





▪️肝臓の風邪

先々週の40度の熱が続いた症状はウイルス性の肝機能障害と診断されましたが、結果肝臓の風邪的なノリでした

もともと数値が悪いとこに普段ならなんともないウイルスが悪さして熱出た的な

血液検査の数字から分析して診断、医者ってすげえ

ただ医大は待ち時間も、すげえ

やっぱり病院はイマイチ好きでない




▪️食事

月に一度のペースで、娘二人と極力会って遊ぶように心がけております

小4と小1は口も自己主張も立派です

僕は基本あまり娘達に関してよっぽど聞き分けない時以外は怒りませんが、食べる時の行儀が悪かったり真面目に食べない時は本気で怒ります

食事に関して基本、親以外は注意できないし、あの娘達が大人になってから絶対に恥ずかしい思いをするからです

僕は父親としてはどうしようもないくそ野郎ですが、野菜やご飯を綺麗に残さずまりまり美味しいと食べている子供達を見ると、一緒に住んでいなくても僕の今できる範囲内でせめて食事を美味しく楽しむことだけはどうしても伝えたい、と思う気持ちが少しでも届いてくれているならいいなあと思います

好き嫌いも箸の使い方も口を閉めて噛むのも食べ方も一度注意したからといってすぐ矯正できませんし、それによって食べること自体が嫌いになる子も中にはいますが、やんわりと根気よく5年かかっても10年かかっても注意し続ける

美味しいものを一緒に食べている時は親がまず美味しい顔を見せて美味しいねと声をかける

信念が親にあればいつかきっと伝わるかなと思います

岩手は食産業がメインの県ですし、美味しく食事を楽しめる子供達がこれからもっともっとたくさん増えて欲しいと思いますよう














0 件のコメント:

コメントを投稿