2015年9月2日水曜日

僕が個人的に好きな岩手のらあめんシリーズ その2





盛岡月が丘       人力俥





バンドマン、居酒屋スタッフかららあめん作りにハマった異色の店主、山崎さん

厳選素材を手間暇かけて無化調らあめんに仕立てるその情熱は、確かに丼の中に真面目な味わいとして現れております

こちらのお店で僕が好きなのは



■背脂煮干しそば





ぱっと見は背脂こってりのビジュアルですが、芳しい煮干しの香りが活きるスープが淡い味わい
お口の中でさらりさらりと流れていきます

気持ち太めの自家製ストレート麺はつるつるもちもち

三角の厚切りメンマやチャーシューなど各種トッピングにも細部までこだわりを感じます

途中ニボ酢を入れるとまたくっきりした味わいに変化

この味わいでこの価格、スープを最後まで飲み干して大満足となる一杯です
素晴らしいっっっ





濃厚ニボ味噌ラーメン





煮干しダシが丁寧な味の濃厚味噌

茹でに10分かかる自家製極太麺がわしわしと食べ応えあります
(夏期間は同じ味わいのつけめんバージョンとなります)



スタッフを募集してもなかなか来ない昨今、お二人で営業しているので、多少の調理時間かかったり混雑には目をつぶりましょう

その先には幸せな美味しさが必ずあります



注*ここは毎回×毎日聞かれる「会長の一番好きならあめんはどこなの」に対する返答です

その日の体調や気分、用事や目的で毎回食べたいらあめんが変わるので、絶対的一番はないし、それを説明するのぶっちゃけ本当に飽きました

というわけで、あくまで『僕にとって』食べた瞬間に好みと感じたらあめんを紹介するという主旨でございます


万人のお口に合う保証はありません
仮にお口に合わなかったとしても僕もお店もクレームは一切受け付けませんっっっ

0 件のコメント:

コメントを投稿