2015年9月18日金曜日

僕が個人的に好きな岩手のらあめんシリーズ その4

盛岡大通り    珍萬



お店の情報はこちら

http://www.moriokaramen.com/2013/10/12/chinman/




名店「ざくろ」の姉妹店

お昼時は菜園界隈のサラリーマンや年配のマダム達でオシャレな店内がいつも満席の、中華の人気店です

お昼のメニューはご飯ものも含めこちらの方が豊富

前の会社は珍萬さんのすぐ裏でしたから、パッと思いついた時にすぐ食べに行ってました

店主の村田さんはワイン好きのコック服がバリッと素敵なダンディです


こちらのお店で僕が好きなのは



■味噌坦々麺





真っ赤ですが程よくぴりりとするくらいの辛さを上手くまろやかにまとめるゴマのコクと味噌の甘み

スープに乗る炒めたシャキシャキ野菜のエキスがまたさらに味わい深し

麺はストレート気味の細麺

暑い時も食べたくなるクセになる一杯です

ただし白いYシャツ着用の時は絶対汁がはねるので要注意です



■五目そば





五目と言いながらも、エビ、イカ、豚バラ、チンゲン菜、白菜、玉ねぎ、人参、キクラゲ、タケノコ、ピーマンと様々な具材の食感と味わいが楽しめる贅沢で上品なタンメン

丁寧に取った自慢のガラスープに具材の風味が滲み出て麺に絡みつきます

二日酔いの日やちょっと野菜足りないな、なんて時も無性に食べたくなります

こちらも麺は味噌坦々麺と一緒



そいえば

こちらはYouTube「盛岡らあめんchannel」でも一番最初に紹介した記念すべきお店でした

http://youtu.be/BhqTqzumTHs

うーむ

自分で書いててまた食べたくなってきてしもうた・・・・・・


お昼時はとにかく混むのでAM11:30とか、PM13時過ぎとかピークをずらしていくのをオススメします

ちなみに肉丼も美味しいっす


夜は餃子も春巻きも一品料理もなんでも美味いっす

紹興酒と合わせて御堪能あれ~




注*ここは毎回×毎日聞かれる「会長の一番好きならあめんはどこなの」に対する返答です

その日の体調や気分、用事や目的で毎回食べたいらあめんが変わるので、絶対的一番はないし、それを説明するのぶっちゃけ本当に飽きました

というわけで、あくまで『僕にとって』食べた瞬間に好みと感じたらあめんを紹介するという主旨でございます


万人のお口に合う保証はありません
仮にお口に合わなかったとしても僕もお店もクレームは一切受け付けませんっっっ


0 件のコメント:

コメントを投稿